ホーム > カリスマの着眼点

食の商品開発のアイディアソース「カリスマの着眼点」食品開発や流通、販売戦略などに精通したカリスマたちが鋭く切り込む、北海道の食のあり方、商品づくりの現状。その言葉には、新たな加工食品を志向し、マーケットを築く手がかりが潜んでいます。 研究者×企業interview ”おいしい”舞台裏

山口敏文さん

生活協同組合コープさっぽろ 専務理事 山口敏文さん

長続きする商品を作るための、考えどころ。

読む

貫田桂一さん

シェフ、フードディレクター 貫田桂一さん

必然性とストーリー性、
作る心意気が問われます。

読む

高井瑞枝さん

トータルフード・コーディネーター 高井瑞枝さん

「おいしい」だけでは
商品にはなりません。

読む

ページの先頭へ戻る

Copyright © Hokkaido