ホーム >  各研究機関の概要

各研究機関の概要

道立の研究機関

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 食品加工研究センター

住所〒069-0836 江別市文京台緑町589番地4

TEL011-387-4111 FAX011-387-4664

平成4(1992)年2月に、食品加工にかかわる研究開発と技術支援を総合的に行う機関として開設されました。北海道内の食品関係者のニーズや社会経済環境を適時・適切に踏まえた、効果的な技術支援や研究開発を展開しています。

北海道立オホーツク圏地域食品加工技術センター

住所〒090-0008 北見市大正353番地19

TEL0157-36-0680 FAX0157-36-0686

平成6(1994)年4月に開設。財団法人オホーツク地域振興機構が管理運営。オホーツク圏の豊富な農畜水産物資源を活用した食品工業の発展と加工技術の高度化を支援。各研究機関や大学とも連携を図り、地域のニーズに対応した食品加工に関する業務を実施しています。

北海道立十勝圏地域食品加工技術センター

住所〒080-2462 帯広市西22条北2丁目23番地10

TEL0155-37-8383 FAX0155-37-8388

平成6(1994)年4月に開設。財団法人十勝地域振興機構が管理運営。十勝圏の豊富な農畜水産物資源を活用した食品工業の発展と加工技術の高度化を支援。各研究機関や大学とも連携を図り、地域のニーズに対応した食品加工に関する業務を実施しています。

北海道立工業技術センター

住所〒041-0801 函館市桔梗町379番地

TEL0138-34-2600 FAX0138-34-2602

昭和61(1986)年10月に開設。公益財団法人函館地域産業振興財団が管理運営。食品分野においても、地域中小企業の技術の高度化や新製品の起業化の促進、新事業の創出支援など、地域ニーズに根ざした研究開発を行っています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 中央農業試験場

住所〒069-1395 夕張郡長沼町東6線北15号

TEL0123-89-2001 FAX 0123-89-2060

長沼町(本場)・滝川市(遺伝資源部)・岩見沢市(水田農業G)で構成され、道央管内5振興局を対応地域として地域のニーズに対応する試験や、農業研究本部内共通の専門分野における試験研究を行っています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 上川農業試験場

住所〒079-0397 上川郡比布町南1線5号

TEL0166-85-2200 FAX0166-85-4111

上川・留萌管内を対応地域として地域のニーズに対応する試験や、水稲に関する試験研究に重点を置き、畑作などに関する試験研究を行っています。あわせて、宗谷管内の農業技術については天北支場が対応しています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 道南農業試験場

住所〒041-1201 北斗市本町680番地

TEL0138-77-8116 FAX0138-77-7347

道南管内を対応地域として地域のニーズに対応する試験や、園芸・稲作に関する試験研究に重点を置き、畑作などに関する試験研究を行っています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 十勝農業試験場

住所〒082-0081 河西郡芽室町新生南9線2番地

TEL0155-62-2431 FAX0155-62-0680

十勝管内を対応地域として地域のニーズに対応する試験や、畑作(豆類・てん菜)に関する試験研究に重点を置き、園芸・麦類・馬鈴薯などに関する試験研究を行っています。また、畑作・園芸を中心に畜産との連携を図りながら試験研究を進めています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 北見農業試験場

住所〒099-1496 常呂郡訓子府町弥生52

TEL0157-47-2146 FAX0157-47-2774

オホーツク管内を対応地域として地域のニーズに対応する試験や、小麦・馬鈴薯・牧草に関する試験研究、タマネギなどの園芸に関する試験研究を行っています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 畜産試験場

住所〒081-0038 上川郡新得町字新得西5線39番地1

TEL0156-64-0616 FAX0156-64-6151

平成12年(2000年)に滝川、新得の両畜産試験場を統合。畜産研究の中核機関として肉牛・豚・鶏・羊、家畜衛生、畜産バイオテクノロジー、草地・飼料作物および畜産環境などに関する試験研究を行っています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 花・野菜技術センター

住所〒073-0026 滝川市東滝川735番地

TEL0125-28-2800 FAX0125-28-2299

平成8(1996)年4月に開設。北海道の恵まれた生産環境から、より安全で良質な農産物が消費者に届けられるよう、花と野菜の新品種や新技術の開発・普及を一層促進することを目的とした試験研究を行っています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 中央水産試験場

住所〒046-8555 余市郡余市町浜中町238番地

TEL0135-23-7451 FAX 0135-23-3141

石狩振興局・後志総合振興局管内の海域を担当。「自然生産力の高度利用による管理型漁業の推進」「人為関与により生産力を高める栽培漁業の推進」「水産資源の高度利用による高付加価値化」の3つを試験研究の柱としています。総務部・資源管理部・資源増殖部・加工利用部の4部体制で対応しています。加工利用部では、上記の海域に留萌総合振興局・檜山振興局・渡島総合振興局・胆振総合振興局管内を加えた海域を担当しています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 釧路水産試験場

本庁舎

住所〒085-0024 釧路市浜町2番6号

TEL0154-23-6221 FAX0154-23-6225

分庁舎

住所〒085-0027 釧路市仲浜町4番25号

TEL0154-24-7083 FAX0154-24-7084

十勝総合振興局・釧路総合振興局・根室振興局管内の海域を担当。昭和61(1986)年、水産試験場の体制整備により加工部門の最重点水試となり、加工分庁舎を建設。総務部・調査研究部・加工利用部と試験調査船「北辰丸」の3部・1船体制を組んでいます。加工利用部では、上記の海域に日高振興局管内を加えた海域を担当しています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 網走水産試験場

本場

住所〒099-3119 網走市鱒浦1丁目1番1号

TEL0152-43-4591 FAX0152-43-4593

加工利用部

住所〒094-0011 紋別市港町7丁目8番5号

TEL0158-23-3266 FAX0158-23-3352

オホーツク総合振興局管内の海域を担当。地まきホタテガイ漁業に係る研究については全道を所管しています。総務部・調査研究部・加工利用部の3部体制で対応しています。加工利用部では、上記の海域に宗谷総合振興局管内を加えた海域を担当しています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 林産試験場

住所〒071-0198  旭川市西神楽1線10号

TEL0166-75-4233 FAX0166-75-3621

昭和25(1950)年に、北海道内の木材産業を支援するために設立。建築用材の研究、木材製品・木質構造物の研究、きのこや木質バイオマスなど森林資源の総合利用に関する研究を行っています。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 工業試験場

住所〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目

TEL011-747-2321 FAX011-726-4057

北海道内のものづくり産業の技術の高度化、新たな産業の創出などに向け、研究開発や技術相談、技術者育成、情報発信などの技術支援に取り組んでいます。

その他、大学等

岩内町地場産業サポートセンター

住所〒045-0001 岩内郡岩内町字大浜476番地28

TEL0135-62-5180 FAX0135-62-2170

平成17(2005)年に開設。岩内町の公設公営機関で、海洋深層水を利用したカズノコ製造試験、水産漬物・発酵食品の試作研究、節製品・燻製製品の試作研究などを行っています。

富良野チーズ工房

住所〒076-0013 富良野市中五区

TEL0167-23-1156 FAX0167-23-3600

昭和58(1983)年に開設。公設民営で、株式会社ふらの農産公社が運営。「ふらの牛乳」を使ったチーズやスイーツなど、乳製品の開発・商品化を行っています。

網走市農産物高次加工研究所

住所〒093-8555 網走市南6条東4丁目 網走市役所 農政課 農業振興係(所在地は、網走市呼人276番地1)

TEL0152-44-6111(内線246・248・356) FAX0152-43-2957

昭和62(1987)年に開設。網走市内で生産される野菜類の「高付加価値化」のための加工研究施設で、網走市、オホーツク網走農協、網走農業改良普及センター、東京農業大学、金印わさび株式会社による運営委員会を母体としています。

清里町焼酎醸造事業所

住所〒099-4405 斜里郡清里町羽衣町62番地

TEL0152-25-2227 FAX0152-25-3969

昭和51(1976)年に開設。日本初の「じゃがいも焼酎」も同じ年に誕生。清里町の公設公営で、ジャガイモのほか、麦、カボチャなど地域の農産物を原料にした焼酎の開発・商品化を行っています。

北海道大学 産学連携本部

住所〒001-0021 札幌市北区北21条西10丁目

TEL011-706-9561 FAX011-706-9550

教育研究に加え、社会へのより直接的な貢献を「第三の使命」として位置づけ、北海道大学の研究成果である知的財産の創造と保護と共に、その活用においては産業界等との連携を図り、大学の知的財産を社会に還元することで産業等の発展に資することを目的としています。

帯広畜産大学 地域連携推進センター

住所〒080-8555 帯広市稲田町西2線11番地

TEL0155-49-5771 FAX0155-49-5775

産学官連携事業である民間機関や他の研究機関などからの技術相談の受け入れ、受託研究や共同研究の総合的なコーディネートなどのほかに、学校教育支援、公開講座などの社会貢献事業、さらに他大学、研究機関・教育組織や行政と連携したリエゾン機能などを通して、積極的に人材育成を推進しています。

東京農業大学生物産業学部

住所〒099-2493 網走市八坂196番地

TEL0152-48-3811 FAX0152-48-2940

オホーツク地域における農水畜産業の豊富な食物生産は地域社会を支える基幹産業となり、その安定と向上を図るためには、生物産業への科学的アプローチが不可欠です。“生産”“加工”“ビジネス”さらに“バイオテクノロジー”を用いた先進的な研究で地域再生に貢献するため、平成元(1989)年、オホーツクキャンパスが置かれました。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Hokkaido